ライフ&シニアハウス リボンシティ川口

新年明けましておめでとうございます。

2011.1.3

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
今回のハウス通信では、L&SHリボンシティ川口の年末年始の様子を
ご紹介させていただきます。

<2010年12月28日(火):餅つき>

新年を迎えるにあたっての餅つき。場所はハウス正面のテラスで行いました。少し寒いながらも良く晴れ、絶好の餅つき日和となりました。
つき手を担当するのはご入居者、返し手は厨房スタッフです。
ご入居者の中には餅つき経験者が多いので、息の合った勢いのある動きに、周りで見ていた方も拍手と「よいしょっ!!」の掛け声が起こっていました。
テラスで行ったため、一般の歩行者も立ち止まって観覧されていました。
出来立てのお餅は皆で試食。とてもおいしいお餅が出来上がりました。

<2011年1月1日(土)午前:新年を祝う会>

午前中に行われた新年を祝う会はライフ(自立型)とシニア(介護型)に分かれて行いました。

<ライフの様子>
新年最初のイベントということもあり、ご入居者も正装で集まっておられました。


       <シニアの様子>
会場正面に飾られているうさぎのタペストリーはシニアご入居者の作品です。  

新年の挨拶に始まり、皆でお屠蘇を飲み、新年を迎えたことを祝いました。
 
新年の挨拶の後は昼食の時間。お正月料理を皆様でいただきました。
写真のメニューの他にお雑煮も付きました。会話も弾み、笑顔で召し上がっておりました。

<2011年1月1日(土)午後:初釜の会>


午後には初釜の会を行いました。
ご入居者にお点前をご指導いただき、
お茶を点てました。
会場は厳かな雰囲気に包まれ、気の引き締まる思いがしました。
お茶は苦味がありましたが、甘いお菓子と良く合いとても美味しくいただきました。

<2011年1月3日(月):新年歌会始め>

お正月に行われる遊びの一つとして知られる百人一首。
歌会始めの参加者は、初心者から熟練者まで様々。“皆で正月を楽しみましょう”というテーマで開催しました。
皆童心にかえり、会場には「ハイ!!」「とったー!!」と勢いのある声が響きました。スタッフも参加し、ご入居者と共に楽しい一時を過ごさせていただきました。
新年をご入居者・スタッフの笑顔で迎えることが出来ました。
楽しく明るい笑顔が耐えないハウスにできるよう、本年もハウス運営に一層努めて参りたいと思います。                      (fromハウススタッフ)

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。