ライフハウス友だち村

【友だち村・湧き水通信】…体験宿泊ツアー

2013.2.27
印刷物や話しだけでは解らない、友だち村の生活を体感しよう!というツアーが行われました。
主催は、NPO法人高齢期の住まい&暮らしをつなぐ会 (旧NPO法人福祉マンションをつくる会)。友だち村の開設に深く関わり、現在も第三者の立場でハウスに関わってくださっている特定非営利活動法人です。
1泊2日のツアーには、北海道から来られた方も含め5名が参加。みなさん「以前から『友だち村』が気になっていた」という方ばかりでした。(実施日:2013/2/9〜2/10)

多くの住まい手が全面協力
ハウス見学には、いつも惜しみない協力をしてくださる住まい手の方々ですが、今回はいつもに増した協力体制。ツアーの参加者に、少しでも友だち村の暮らしを知ってもらおうという熱い思いが、私たちスタッフにも伝わってきました。

住まい手とティータイム交流会
交流会に参加した住まい手は、U野さん、S藤さん、F本さん、F越さん、M島さん、W井さん、Y平ご夫婦。
皆さん、日々の暮らしを、ありのままに語ってださったようで、ツアー参加者からは「良い意味で高齢者住宅の常識が裏切られた」「高齢期の暮らし選びに、何が大切かを気付かされた」「とても良い経験が出来た」という感想が聞かれました。

ハウス見学
S藤さんが、ハウスの中庭や足湯など周辺をご案内。
友だち村の夏の風物詩『ホタル』のために、住まい手がホタルの餌となるカワニナを育てています。カワニナがよく育つためには、河川や周りの森を含めた自然環境が整備が大切で、そんな取り組みについても丁寧に分かりやすく紹介してくれました。

しいたけ狩り体験
友だち村専用の『シイタケ畑』にご案内。ツアー参加者にシイタケ狩りを体験していただきました。案内者はF本さんとU野さんです。日頃の管理は住まい手が行っている畑で、今回のツアーで良いシイタケが収穫できるよう、何日も前から色々工夫をしていたのを、私たちスタッフは目撃しています。その甲斐あって、ツアー参加者にとっても喜んでいただけました。


中庭の小川にて

友だち村しいたけ狩りにて
バスツアー(伊豆高原・大室山の山焼き観賞/河津桜まつり)
住まい手のM島さん、F越さん、F本さん、S井さん、N田さんが参加しました。
この日は穏やかな晴天に恵まれまさに絶好の山焼き日和。山のすそから一斉に火を放つとあっという間に大室山全体に燃え広がり、その雄大な光景は感動的だったとのこと。
河津桜まつりは、予想外の交通渋滞のため予定時刻が大幅に遅れたことと、河津桜がまだあまり咲いてなかったこともあって、残念ながら中止になりました。でも、この渋滞中の車中で、住まい手が話を盛り上げて和ませてくれたので、とても楽しい時間だったと、後日、主催のNPO法人スタッフから聞きました。

あっという間に火が頂上まで燃え広がります

さくらの里から見た大室山の山焼き

 
燃え広がる光景をみて感動している
住まい手とツアー参加者

お互いの自由な生活や個性を尊重し合いながら、ともに支え合う暮らし。そうしたコミュニティづくりに、住まい手自身が積極的に関わるのが「友だち村」らしさ。それを改めて実感した今回の体験ツアーでした。

これからも、多くの方に「友だち村の暮らし」を知っていただいて、その思いに共感し、暮らし合う仲間との縁が結べることを願っています。
(from ハウススタッフ)

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。