ライフ&シニアハウス日暮里

パロ通信〜援助が必要になったらのまきパート2〜

2019.3.30

前回、介護保険サービスを利用する流れを

ご紹介いたしましたので、

今回は実際にサービスをご利用されている

「ライフ&シニアハウス日暮里」の

ライフ(自立型)ご入居者の生活を取材させて頂きました。

 取材させて頂いたご入居者は

介護保険を利用し、福祉用具を

レンタルされています。

レンタルできるものは、取り付け工事が

必要でないものです。

ベッドからの起き上がりがお一人では

難しくなってきたので、ベッド脇に手すりを

設置致しました。

手すりにつかまり、体を支える事で体の

負担が軽くなります。ご本人も

「ずいぶん楽になったわね!!」と笑顔で

仰っていました。

 

 また、トイレからの立ち上がりも不安との

事でトイレ脇に手すりを設置しています。

どの様な生活動作のときに

手すりを必要としているか、

ご本人、スタッフ、福祉用具業者の方と

相談しながら決定していきます。

今後も自立した生活をサポートできるよう

スタッフ一同邁進していきます!!

 

 (fromハウス スタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。