ライフハウス緑橋2

春の避難訓練

2015.4.21

ライフハウス緑橋2では、年2回、消防避難訓練を行っております。あってはならないことですが、もし万が一、避難が必要となった際、落ち着いて行動いただくためにも避難訓練は欠かせません。

今回はご入居者の居室から出火という想定で、今年1月にご入居された方に非常ベルを押していただきました。

訓練の内容は毎回似ておりますが、繰り返し行う事で、いざという時に迷わず動くことが出来ます。

訓練を通じて、自分の体の状態を確認する事も大切です。

「自分の居室で非常ベルがはっきり聞こえるか」

「高層の階の方は1階まで降りるのにどの位時間が掛かるか」

自分の体の変化を一つひとつ確かめる機会でもあります。
 


エレベーターが停止していることを想定し、非常階段を使って避難します。

駐車場に避難した後は、消防署の方からアドバイスを頂きました。

避難する際には、扉を閉めて逃げる事で火災の被害を抑えることが出来る事や、姿勢を低くすることで煙から身を守る事などの説明を受けました。

最後は、ご入居者、スタッフ共に消火器の使用の練習をしました。


消火器の使い方を教えていただきました。

普段使うことはないので体験は大事ですね。

狙い通りに消化剤が当たっています。

ご入居者を守るため、スタッフも体験しました。

安心、安全な生活をつくる為には、ご入居者の皆様とスタッフの協力は欠かせません。ご入居者の皆様、ご参加ありがとうございました。
from. ハウススタッフ


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。