ライフ&シニアハウス井草

夏祭りの舞台裏

2006.9.6

8月の最終日曜日、ライフ&シニアハウス井草(杉並区)で行われた「夏祭り」に、撮影スタッフとして参加した。
入社して2週間の私は、福祉業界での仕事経験は全くなく、ハウスのお祭りなど、想像がつかないままでの参加だった。 …… 一体どういうものなのだろうか?

スタート2時間前、最終のスタッフミーティングが行なわれる。(総勢30名ほど)
井草ハウスの伝統で、毎年夏祭りは新人社員が担当することになっているそうだ。
今年担当のK君とMさんに、先輩スタッフから矢継ぎ早に質問がとぶ。

「車椅子誘導の指示出し担当は誰?」

「雨がひどくなってきた場合の、中止の基準は?」

「終了後、入居者の様子確認をスムーズに行う分担の工夫は?」

細部にわたる確認に、二人とも必死に答える。
同じ新人である私も他人事ではいられない気分でドキドキしてきた。

お祭りの成功は、参加者全員が楽しい時間を過ごすことはもちろんだが、そのためには、
事故なく無事に終わることが基本。改めて身が引き締まる思いだった。そして、入居者一人ひとりへの配慮すべきポイントの確認を全員で行ない、夏祭りはスタートとなった。

今年の夏祭りのテーマは「沖縄」。
入居者、家族、近所の養護施設の子どもたち、町内の人たちも入り混じり、笑顔があふれ、スタッフも大いに楽しみ、手作りのお祭りは大盛況に終わった。

お祭りを楽しもうと参加したのに、結局一番心に残ったのはスタッフの姿だった。
楽しい時間を支えるのは、「入居者に喜んでもらいたい」というスタッフの共通の思いなのだ。

あたたかくていいお祭りだったな…。
帰り際に頂いた屋台の焼きそばが、この上なく美味しかった。


(写真左)上石神井琉球エイサー会の踊りを楽しむ入居者や子どもたち。
(写真右)介護スタッフも沖縄民族衣装を着て…。進行の合間に。


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。