ライフハウス緑橋2

定期的な訓練が大切です

2009.4.24

ライフハウス緑橋2では、春の避難訓練を開催しました。

この日は、3階・居室から火災が発生したとの想定で、避難・消防署からの講和を伺いました。

ハウスでは、各階に避難誘導責任者を設けています。この責任者も入居者。年ごとに交代します。
入居者の皆さんの避難や点呼確認などを行なっていただいています。
まさに参加型ですね。
避難訓練は毎年春と秋に開催しています。
火事を起こさないことが一番ですが、備えあれば憂いなし。
定期的な訓練が何より大切です。
今後も、入居者の皆さんと協力しながら続けていきたいと思います。(from.ハウススタッフ)

入居者同士で避難時も見守ります


見てください!この参加者の数。
参加率の高さが、防火への意識の高さを表していますね。


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。