ライフハウス緑橋2

より良い食事のために

2017.9.15

 よりよい食事作りをするためには、ご入居者の声を厨房スタッフが実際に聞くことが大切だと考えています。

そのために、ご入居者との月に一度の運営懇談会に栄養士も参加し、栄養相談を行ったり、自立と介護の両スタッフを含め、栄養士・ハウス長と厨房会議を行い、意見を交し合い、今後の食事のあり方を見つめなおしています。

運営懇談会の栄養相談では、「量が多かった」「少なかった」、「味が濃かった」「薄かった」、「おいしかった」、「また食べたいな」などや、「次はこうしてほしい」など様々な意見をご入居者からいただきます。

 

 

栄養相談の様子

ほかにも、お食事中に厨房スタッフが一人ひとりにその日の食事について意見を聞きに行くこともありますし、毎日の食事では、検食をした際に色合いが悪いものや食材の固さ、味が薄い、濃いなどなにか気になることがある時は、検食をしたスタッフ同士で確認しあい、意見が一致すれば厨房スタッフへ連絡をとり、改善できるものはいち早く改善できるように連携をとっています。

 

  このように栄養相談で頂いた意見や厨房会議の内容は、聞いただけで終わりにするのではなく、厨房スタッフでは二ヶ月に一度ミーティングを行います。

厨房内ミーティング様子

 この場で、ご入居者からいただいたご意見や会議の内容をもとに話し合い、改善点を考え毎日の食事づくりへ活かせしていきます。

  

おいしい食事、食事をよりよくするためにはご入居者の方が求めていることを取り入れることが大切です。そのために、これからもスタッフ全員でご入居者の方の意見に応えることができるよう、努めていきたいと思います。

 

 (FROM ハウススタッフ / 栄養士)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。