全社員対象の研修

生活科学運営では、スタッフの雇用形態を個人が選択した働き方の種類と考えます。ハウスにお住まい、もしくは利用される皆様にとって誰もが同じスタッフですので、本社社員も含め、スタッフ全員でハウスの生活を創りあげることができるよう、様々な研修を実施しています。

研修内容:理念・方針・姿勢、ルールや制度、事業内容・契約内容・サービス内容、収支構造、リスク管理、営業の心得、コミュニケーションスキル、業務改善手法、など。

※正社員は研修内容により該当する等級の目安があります。

生活科学運営を学ぶ研修

2日間かけて生活科学運営の理念・方針・歴史・サービスの基本姿勢などを学びます。 グループディスカッションでは生活科学運営をこうしていきたい!と受講者自らが考えます。

1日目は社長をはじめとする取締役による講義を行います。

受講者の皆さん、とても真剣です!

GA研修

生活科学運営で取り入れている業務改善手法、GA(グループアクション)活動を、1泊2日で学びます。模擬事例を用いて、GA活動の流れを体験します!

グループ毎に模擬事例を用いたハウスの問題解決に取り組みます。最後の発表に向けて全員必死です!

階層別研修

生活科学運営では、社内人材の育成により管理職を輩出していきたいと考えます。理念の実践を大切にしていますので、同じ価値観を共有できる仲間を大切に育て、揺るぎのない運営ができる体制をつくっていけるよう、階層別研修を実施しています。

プレリーダー研修

新人スタッフの教育と職場への定着支援ができる人材の育成を目的としています。

リーダー研修

後輩の良き手本となるリーダーの育成、管理職層を目指すリーダーの育成を目的としています。

マネジメント研修

管理職への登竜門。下の世代を牽引し、仕事を全うする中で自己実現を果たす人材の育成を目的としています。

管理職研修

現管理職※課長以上が、更なるリーダーシップおよびマネジメント力を身につけることを目的としています。

全社発表大会

生活科学運営が取り組んでいる業務改善手法、GA(グループアクション)活動のうち、社内選考による上位グループが活動内容を発表する場を、年に1回設けています。功労を賞することはもちろんですが、活動の成果を全社に水平展開することも大きな目的です。