生活科学運営では「自分自身がどうありたいのか」に対しての垣根を設けていません。
それぞれの志向に合わせたキャリアの選択肢があります。

専門職としてプロフェッショナルを目指す

専門職としてプロフェッショナルを目指す

職種転換を通じてゼネラリストを目指す

キャリアアップ例)
介護スタッフ(大卒1年目) 223,262円/月(初任者研修修了)→介護福祉士(大卒6年目) 249,137円/月

等級と等級基準

戦略的役割

会社にインパクトを与える戦略を企画・立案し、事業展開をリードする役割。

戦術的役割

担当部門の付加価値向上の戦術を自ら考え、関係他部門を巻き込んで実行する役割。

実務責任者、高度専門職

担当(または所属)部門業務に付加価値を与えるために、自ら企画・立案し、実行する役割。

リーダークラス、上級担当者

培った経験やスキルを応用し、担当業務の改善、効率化、標準化、付加価値化などを効果的に実行する役割。

自立した担当者

担当業務を主体的、効率的かつ模範的に実行し、担当業務の質と量を向上させる役割。

担当者

定型業務・基本的な業務を身につけ、誠実に実行する役割。