• トップ
  • 生活科学を知る
  • 会社の特徴

会社の特徴

子供から高齢者まで、誰もが自分らしく暮らせる地域づくりを目指して

  • 高齢者向け住宅の企画・運営が主幹業務ですが、目指しているのは、誰もが自分らしく暮らせる、ハウスを核とした地域コミュニティです。

さまざまな団体・組織と連携、協働で事業を展開

  • NPOや地元のボランティア団体、協同組合、企業や自治体とパートナーシップを組み事業を展開しています。
  • 地域のニーズは地域に住む人が一番よく知っています。ですから、地域における課題を解決していくためには、共に取り組むことが必要です。
  • 地域の課題に共感する組織や団体が、お互いの役割を尊重し、共に解決に取り組む関係を築くことが、地域コミュニティの土台と考えています。

四半世紀にわたる経験と実績

  • 1983年に任意団体としてスタート。
  • 1985年にはコーポラティブハウス方式を取り入れ、1988年には、生活支援サービス付き住宅を提供
  • 1991年には、現在の「地域包括ケア」にあたる 地域の面展開事業に着手するなど、常に住まい方の問題解決に取り組んできました。

「生活」を身近に

  • 本社の社員もハウスではスーツを着ない
  • 特技を生かして入居者とサークル活動を楽しむ
  • 学校帰りの子どもがお母さん(社員)の職場で宿題を済ませる

当社では、すべて「良し」と考えています。