高根台つどいの家

ここまで完成!!『高根台つどいの家』工事進捗状況レポート

2009.2.27

先日、2/23に高根台つどいの家関係者を対象に、先行ルーム見学会を
行いました。今回は、準備室スタッフも全員参加!
着々と工事が進むつどいの家を見学し、準備室スタッフもオープンへの
期待が膨らみます♪
 


南側から見た高根台つどいの家

ハウスの前に高い建物が建っていないため、
日当たりも良好です。

高齢者専用賃貸住宅(高専賃)
・自立型の居室(1LDKタイプ)
十分な広さの1LDKのお部屋です。職人さんの
丁寧な作業も見ることができました。

グループホームから中庭・高専賃側を撮影
(南向き)
この中庭にも良く日が当たります。
洗濯物も良く乾くかなぁ♪(笑)

中庭から松林側を撮影

高根台つどいの家の目の前には、地元高根台でも有名な『松林』があり、つどいの家ももともと生えていた松の木を残した形で建築されました。
松は、日本の文化を象徴する樹木であり、「若さ」と「不老長寿」の象徴でもあるそうです。
静かな土地で、さらに松に囲まれとても落ち着いた雰囲気になります♪
完成が楽しみです。(from.スタッフ)


※先行ルームとは…
工事の仕上がり具合(図面通りに出来ているか・壁紙は貼れるかや設備機器の設置位置は問題ないか)を確かめるために、その部屋だけ先行して工事を進める部屋のこと。

一覧へ戻るarrow

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ