高根台つどいの家

建物完成!引渡を受けました

2009.5.4

順調に工事が進んだ「高根台つどいの家」は、予定期日に竣工。
建物が生活科学運営に引き渡されました。6月1日の開設に向けて、その準備も最終段階に入ったハウスを、一足お先にご紹介します。


↑高根台つどいの家には玄関が2つあります。
全ての方をここでお迎えします。


↑高齢者専用賃貸住宅が面した南側。
明るい太陽がさんさんと降り注ぎます。


↑2つある食堂のテーブル、椅子。
基本的なデザインは同じにして、色を変えています。

←こちらはグループホームの食堂家具です。
オープンしたら、ご入居者とスタッフが、一緒にご飯を食べ、お茶を飲み、お誕生会をやったりと一番長く過ごす場所となります。
身長にあわせた家具の高さの調整や、違和感のない色彩の採用等、スタッフみんなで時間をかけて話し合ってきた部分です。

→こちらは、1階の食堂の家具です。
高専賃自立型の居住者に食事を召し上がっていただく場所です。地域のみなさまにも活用いただける「外部開放型」の食堂となります。落ち着いた雰囲気で、スタッフの間でも、ちょっと自慢の空間です。



食事を提供する労協船橋事業団の「四季彩」さんでは、早くもスタッフの研修が始まりました。全て新しい設備なので、最初は戸惑い気味でした。

仕上げの芯温チェック。安心安全な食材を使った四季彩さんのお弁当には定評があります。

スタッフの個別研修や総合研修、備品搬入、設備点検など、開設の準備は進行中。
5月23日には、地域のみなさんに「お披露目会」を予定しています。(from 準備室スタッフ)


一覧へ戻るarrow

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ