宮崎台つどいの家

公園に咲く花、ハウスに咲く花

2012.2.22

2月17日、天気良し、絶好のドライブ日和、思いたったが吉日。さてどこへ行こうか、とみんなで話し合い、「福寿草(フクジュソウ)が咲いているらしい」とのうわさを聞きつけ、車で5分の東高根森林公園に行ってきました。


森林公園は、広い。
パンフレットで「どこへ行こうか」吟味中


緑のにおい、木のかおりの感じられる広い公園、園内には梅や桜の木、椿や水芭蕉、その他にもいろいろな植物があり、なんと田んぼや池も。1年中植物が楽しめる公園です。
2月の空気は冷たかったですが、防寒をしっかりして、酸素たっぷりの透き通った空気を、みんなで深呼吸。

 いまの季節、残念ながら、植物は福寿草と水仙がちらほら咲いているだけ。でも、池にはカルガモ、ウッドデッキにはチャボがいました。

 

「こっちおいで。」と入居者がチャボに声をかけると、「コケコッコー!」と大きな声。公園のなかのベンチに腰掛け、ぽかぽか陽だまりのなか、お茶とお菓子を食べました。


木で舗装された橋をトコトコ

きれいなチャボと遭遇。
「こっちおいで。」「コケコッコー」

帰りの車のなかで、「春になるともっと綺麗になるかしら」「また連れていってね」「今度は桜の季節に、麦のお酒を持っていこう(笑)」などなど、突然のお出かけは大好評でした。

ドライブから帰ってきてから…

花があまりなかったので…というわけではないですが、つどいの家に帰宅してから、折り紙花づくり名人がプチ講習会。先生も入居者、生徒も入居者、生徒に混じってスタッフも、作り方を習得しようと必死。


「ここをこうやってね・・・」

「えーと・・・、こうかな」

その講習でできたのが、こちら →

本物の花に混じって、負けず劣らず凛とハウスのなかで咲いています。

ハウスの外にでれば、花や緑を感じられる。寒い日には、中も華やかな宮崎台つどいの家。

「○○に行きたい。」「△△がしたい。」をこれからもあきらめず、叶えていく。夢や希望をそのままで終わらせない、これからもそんな機会を増やしていきたいと思っています。
(from ハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。