上目黒つどいの家

平成 最後の夏は・・・

2018.8.15
アサガオを育てています。
ご入居者の発案で、今年はアサガオの種を蒔きました。種は、ご近所の方から分けていただいたもの。「何色の花かはわからない」とのことでしたが、鮮やかな青紫で、花弁の中心から筋状に白い模様が入る「曜白(ようじろ)」と呼ばれる品種でした。「曜白アサガオ」は、生育おう盛でよく伸びるため、庭から2階まで誘引。午後3時ごろまで咲き、また開花期間も長いので、次々に咲く花を長〜く楽しんでいます。

 

2階では、ベランダで毎日水やり。花柄摘みも大切な日課になっています。 1階では、観察絵日記を描いてくださっているご入居者がいます。毎日伸びるツルの長さにビックリ。

 

アサガオは『朝容』と書くのが元々の漢字なのだそうです。容(かお)とは「美しい容姿」という意味。うだるような夏の暑さを和らげてくれています。今年はハウスで種を採取して、来年も楽しみたいと思います。
納涼会の準備が大詰めです。
今年は花火をやります。 ポスターの題字は、ご入居者の書です。

8月26日(日)に予定している『納涼会』の準備が佳境に入っています。ご家族にも参加いただく行事は年2回あり、納涼会はそのひとつ。
 今年は「〇(まる)をつくろう」というテーマで、様々な催し物を準備しています。今年も〇な笑顔がたくさん見ることができるように、スタッフ一同がんばっています。

(fromハウススタッフ)

ハウスの外階段で昼寝中のネコ。ネコの手も借りたい。

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ