ライフ&シニアハウス緑橋

介護スタッフの卵?

2013.11.9

11月7日(木)・8日(金)の2日間、近隣の市立中学生の生徒4名が職場体験として介護現場実習を受けに来ました。これは中学校教育課程の総合的な学習として、生徒さんが地域社会の職場を体験するもので、人間関係を深めて働く事の素晴らしさや喜び・厳しさを身をもって実感して、「働くこと」について真剣に考えるきっかけを目指すものだそうです。

 

当ハウスでは毎年職場体験を受け入れています。 体験では、オリエンテーションでハウスの概要や介護の初歩を学んだ後に、ご入居者と一緒に楽しんでもらう機会を創っています。

いつもの体操も、若い生徒さんがいると
何故か
より元気をもらえます。

 

さらにスタッフによって、車イスの扱い方や車イス体験をしてもらったり。生徒さん4人は、「初めての体験で緊張した」などと話していましたが、体験を通じて様々な事を感じ学んでもらったのではないでしょうか・・・。

 

2日間という短い時間でしたが、「介護」というこれからの社会において重要な現場を体験してもらった事は、今後の人生で良い経験になると思いますし、この体験がきっかけで、将来福祉の仕事を目指そうと思う生徒さんが一人でもいたら嬉しいですネ♪♪

 

(from ハウススタッフ)

生徒同士、恐る恐るも車椅子介助を・・・

普段見えないことも気付けたようです


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ