ライフ&シニアハウス千種

食べるのがもったいない?

2008.6.3

また、毎週金曜日にはハウスの管理栄養士が腕を振るう手作りおやつが提供されます。
ご入居者の喜んでいる顔を見ると、もっとおいしいものを!と力が入ります。

今後も「おいしい」「たのしい」「うれしい」のため、栄養士・スタッフが協力して張り切りたいと思います。
(from.ハウススタッフ)

ライフ&シニアハウス千種のシニア(介護)ハウスでは、毎月ご入居者と一緒におやつを作ったり…と、「食」を通じた介護予防を行なっています。
先日は、ご入居者と「蒸しパン」を作成しました。

動物や人の顔などモチーフは様々で、ご入居者の個性が光ります。
できばえはどれもお見事。
「なんだか食べるのがもったいないわ」と話されながらも完成したパンはおいしくいただきました。
チョコチップクッキーとミルクティー(上)、チーズケーキとコーヒー(下)。


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ