高根台つどいの家

秋の展覧会が始まりました

2009.11.27
第3回「秋の展覧会」が始まりました。高根台つどいの家からは5つの作品を出展しています。
秋の銀ブラを楽しみながら、足を運んでいただければ幸いです。
第3回 秋の展覧会」
期間:11月26日(木)〜29日(日)
時間:11時〜17時(最終日は16時)
場所:銀座アートスペース ジャンセン美術館
    東京都中央区銀座6-3-2
    ギャラリーセンタービル4階
出展者:関東地区ハウスのご入居者


会場内の様子です。
開場とともにご入居者の来場があり、作品の前で、談笑される姿が見られていました。作品からは、ハウスでの生活や作品に対する思いが感じられます。


グループホームの入居者みなさんで出展されました。個人個人の得意なことを紡いでの作品となっています。

テラス(高齢者専用賃貸住宅・自立型)にお住まいの上田さんは書を出展されています。故郷大坂を偲んで書かれた力作です

サポートハウス(高齢者専用賃貸住宅・介護型)鈴木さんの漢詩です。大作です。

サポートハウス鈴木さん、品川さんの塗り絵です。
細かい色使いは秀逸です。

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ