ライフハウス友だち村

ハウスに隣接する畑で新鮮な野菜を作っています

2015.5.12
友だち村では、ハウスに隣接して畑があり、住まい手やハウススタッフで野菜作りやお花の栽培を楽しんでいます。栽培に詳しい住まい手やスタッフがおり、農機具等もそろっているため、手軽に始められるのも魅力です。

アスパラが地中から顔を出しました。住まい手より「食べても良いよ」とうれしい声をかけていただきました。

小松菜はもう十分食べられる大きさになりました。昔ながらの栽培方法をとり入れ、安心・安全にこだわっています。                

 

夏野菜のきゅうりやトマト、オクラを植えています乾燥防止と雑草対策を行っています。

茄子やオクラも7月の収穫を目指しています。オクラは住まい手より種をいただきました。

 

はつか大根は、その名の通り二十日程度で収穫ができるので手軽です。新鮮なうちに食べるので味も格別。

趣味で畑をやっているスタッフよりキャベツのおすそわけがありました。大きくなるでしょうか。

 

7月の体験宿泊ツアーでは、農作業や収穫体験をしていただく計画をしています。また野菜作りだけでなく、ガーデニングを楽しむ住まい手もいらっしゃいます。土いじりの好きな方も、本格的に野菜作りをされている方も、興味はあるがやったことのない方も、自分のペースで楽しめますので、ぜひご参加ください。

先日のツアーで、ハウス敷地内に原木しいたけを植え付けました。これは収穫にはまだ1年ぐらい掛かるそうですが、こちらも今から楽しみです。

(From ハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ