高根台つどいの家

たかね夏まつりに参加しました

2009.8.7
7月の終わりに、たかね夏まつりが開催されました。
「子どもに夢と創造を・・大人に心のふるさとを」をスローガンに第43回を数える地域一番のイベントです。つどいの家は、実行委員として今年から夜店も出店しました。
 お祭りの見所は、子どもたちの引く山車とお神輿。担ぎ手がいないといわれる中でもお祭りにはなくてはならないと地元の有志らにより続けられています。

復活したお神輿を地元の方と一緒に担ぎます。地域と一体感を感じる行事です

初めての参加で、バックスペースは大忙し。楽しむ余裕はありませんでした

つどいの家のご入居者も夜店に寄られました。夕涼みには一番良い時間です

タピオカジュースは大好評。タピオカって何?という声も多く聞かれました

おそろいのハッピが目を引きます

最終日には空に大きな虹かかかりました。長い歴史の中で始めてのことだそうです。
太鼓やロックソーランが流れる会場で、お祭りに参加されたみなさんが空を見上げ、一瞬の静寂の時が流れました。
準備や片付けを含めると約1ヶ月に及ぶ地域最大のイベントが今年も大盛況のうちに終了しました。
つどいの家として参加できたことで、ご入居者と地域との交流につながり、、地域での活動がさらに重要になると感じた2日間でした。

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ