上目黒つどいの家

体操の研修

2018.11.3

先月、介護予防体操の研修を行いました。

ハウスで普段行っている運動・体操を、本社に在籍する『介護予防指導員』に見てもらって、指導やアドバイスを受けるというものです。
会社全体で、運動には力をいれており、スタッフの研修も定期的に行っています。

↑当社オリジナルの体操DVDやマニュアルも充実。積極的に活用しています。
「やるぞ!」という気になる声かけが大切。

やる気を引き出すと運動効果もUP(2階)

行っている運動が、日常のどんな動作に つながるのかを理解することも大切(1階)
ご入居者に合わせた体操もアドバイス。 安定歩行のポイントは“目線”でした。

 

研修は、からだの動かし方や運動の順番やはもちろん、動作誘導の言葉、テンポ、意識の持たせ方、どこに目配りすべきか等、多くの振り返りポイントを見つけることができました。 これからも、ご入居者の自立支援を、運動の側面からもサポートしていきたいと思います。(ハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ