ライフハウス京都醒ヶ井

京都の夏の終わりを告げる「地蔵盆」

2015.9.1

京都の「地蔵盆」は、子どもたちにとっては夏休みの最後を飾る行事で、お地蔵さんを飾り付け、お供えをして祀り、その前で子どもたちが集まり遊ぶ日です。

ハウスのご入居者もご招待を受け、「地蔵盆」に参加させていただきました。

今年のメインイベントは、初めての試みの「流しソーメン」。ご入居者も子どもたちといっしょに流れるソーメンを真剣な眼差しで捕捉し、流れるような優雅な箸捌きで召上っていました。

生れてはじめて流しソーメンを食べられた方もあり、感激されていました。

町内の住民が顔を合わせ、子どもを見守りながら、世代を越えて交流をはかる機会となっている「地蔵盆」。

住民の方々と交流できる貴重な場としても機能し、地域コミュニティの活性化、安心安全のまちづくりに大いに役立っている京都ならではです。

私たちのハウスも、「地蔵盆」のような存在でありたい思いました。
from. ハウススタッフ


住吉神社の片隅のお地蔵さんが今日の主役


「こりゃ、おいしい」と、思わずニンマリ


食べ終わった子どもたちが特等席をゆずってくれました。

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ