ライフハウス浦和2

快腸な生活を!

2014.6.2

高齢になるにしたがって、ちょっとしたキズが治りにくくなったり、感染症にかかりやすくなったりします。
そこで今回(5/29)行ったのは「おなか元気教室」。
講師に埼玉ヤクルトさんをお迎えし、おなか(腸)の調子を整えることが、健康のヒケツ…というお話しをしていただきました。


人間のカラダの中で、約6割の免疫細胞が「腸」に集中していて、100兆個もの菌が住んでいるのだとか…。
この中で、良い働きをする菌を増やし、腸を健康にすることが、免疫力を上げることにつながるのだそうです。


様々な模型で、体感しながらの勉強会で、参加したご入居者からは、
    ◎排便は2〜3日に1回でも、スッキリ出ればよいことがわかって、ホッとした。
      (1日1回は理想ですが、毎日出ないことがかえってストレスになっていたようです)
    ◎腸の調子がウツ病や認知症とも関係ありそう…という話には驚いた
  ・・・といった感想が聞かれました。

 

年齢とともに変化する腸の環境。バランスを整えて「健腸長寿」を目指しましょう。

(from ハウススタッフ)

 

 小腸は約6メートル。

思わず「長いねー!」の声

講師はヤクルトの中村さん

 

 理想のウンチ。1本100gです。

おなか体操は東京音頭にのって・・・。 


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ