ライフハウス浦和

世界遺産!富岡製糸場バスツアー!

2015.5.22

 

5月18日、ライフハウス浦和では、ご入居者からのリクエストで群馬県富岡市にある「富岡製糸場」に行ってきました!富岡製糸場は明治5年に建設され、日本初の本格的な器械製糸工場として日本の近代化や、絹産業の技術革新・交流などに大きく貢献しました。また昨年世界遺産にも登録されて話題となりました。

 

見学前にホテルで昼食!群馬名産のこんにゃくを使った料理に大満足!「こんな調理法もあるんだ!」とびっくりされてました 富岡製糸場について詳しいご入居者の方が、色々とお話してくださいました

 

 そしていよいよ富岡製糸場へ!富岡製糸場は、「木骨煉瓦造」という木の骨組に煉瓦を積み並べた構造で造られています。これは西洋から入ってきた建築技術で、煉瓦だけで建てられた建造物より壊れにくい特徴がありました。またレンガの積み方にも特徴があり、レンガの向きを長い面と短い面を交互に並べたこの積み方は「フランス積み」と呼ばれています。建物の美しさに皆様うっとり♪

 

繰糸場は驚きの広さ!                         ここで繭から糸を取り出していました 当時は300人もの女性が一列に並んで働いていたそうです

 

当時の貴重な資料が数多く展示されていました    繭ひとつから約1,000メートルの糸が取れるそうです!驚き!

 

最後は恒例の記念撮影!皆さん素敵な笑顔です!建物の規模の大きさや、当時の技術力の高さには圧倒されました。日本の歴史と文化に触れて、貴重な時間を過ごすことができました。

(fromハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ