高根台つどいの家

グループホームにてお茶会の開催〜秋を感じよう、秋を味わおう〜

2015.9.21

 

8月の暑さから一変して、秋風が涼しくなってきましたね。

秋といえば、皆さんはどのような秋を思い浮かべますか?

グループホームでは、「芸術の秋」を体感していただけるようお茶会を開催しました。

 

まずは、秋を感じていただけるよう、ステンシルアートで秋の風景を制作しました。

ステンシルとは、型紙を切り抜き、絵の具を含ませたスポンジで色をのせていく方法です。

今回は、このステンシルの技法を用いて、ユニットごとにご入居者が思い浮かぶ秋の草花を描き、思い思いの「秋」を表現しました。

  

 秋といえばススキ!ということで、

まずはススキをメインに描きました。

 

続いて、藤の花で彩りを添えて... 

 

 最後に足元へ華やかさを加えて完成です!! 

 

 

そして、皆さんで制作したステンシルアートで秋の風景を楽しみながら、秋の和菓子を味わいました。

ご入居者に抹茶をたてていただき、お茶菓子に練りきりを召し上がりました。

 

生活科学運営では、10月8日から10日まで浅草で秋の展覧会を開催します。

高根台つどいの家のグループホームでは、こちらで紹介したステンシルアートとご入居者の書道を出展いたします。

ご興味のある方は、ぜひお越し下さいませ。(from ハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ