ライフハウス千種2

節分に恵方巻き

2011.2.4

2月3日は節分です。
節分とは「季節を分ける」事を意味し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの日をさします。
中でも、新年の始まりに相当する「立春」の前日にあたる節分が最も重要視されたため、現在の形として残ったといわれています。
ライフハウス千種2でも、そんな節分にご入居者と「一緒に赤鬼と青鬼を退治し、福を呼び込もう」と、豆まきをしました。
皆さん童心にかえり、元気に「鬼は外!福は内!」と、スタッフ扮する鬼にめがけて豆をぶつけていました。
皆さん楽しそうに豆まきをしています
豆まき後は鬼も福となって仲良く記念撮影
豆まきの後は福茶を楽しみました。
福茶とは昆布・黒豆・山椒・梅干しなどを入れたお茶で、大晦日・正月・節分などに縁起を祝って飲みます。
「昆布はよろこぶ」「豆はまめまめしく働く」「梅は松竹梅や四君子花などに入っている縁起のいい花」というように、すべて縁起物です。この福茶を飲んで一年間の無病息災を願いました。

福茶には縁起物が入っています
ご入居者の幸せを願って 夕飯は勿論恵方巻きを食べました。今年の恵方(吉方位)は南南東です。
スタッフもみんなで南南東を向いて願いを込めてかぶりつきました。
ご入居者がいつまでも幸せでありますように。

(From ハウススタッフ)

今年も良い一年でありますように
2月3日の夕食は恵方巻きでした

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ