ライフハウス浦和2

男同士の勝負の世界?!〜囲碁サークル活動紹介〜

2019.2.25

毎週木曜日の午後。

「ライフハウス浦和2」の食堂で、静かに、でも熱く盛り上がる男性たちの姿があります。

それは「囲碁サークル」の面々。入居者はもちろんご近所に住む方も参加されています。

 

サークルの中心人物、入居者のHさんに少しお話を伺ってみました。

「この集まりはいつくらいから?」

「…さあ…僕がここにきたときにはもうあったから…」

「…じゃあもう10年以上続いているということですね!」

「…そうかな…」

ここまで聞き出すのに、およそ5分。早く囲碁の席に戻りたそうなので、インタビューは断念。(すみませんでした!) 

寡黙なHさん、若いときから囲碁に慣れ親しんでいたそうですが、現役時代はあまり時間が作れず、ふたたび碁盤に向かうようになったのは、ハウスに入居されてからだとのこと。新聞の囲碁欄のコピーをフロントに頼みにいらっしゃることもあり、ご自宅でも熱心に囲碁の研究をされているようです。

他の皆さんも、ごくごく静かに勝負の時間を楽しんでおられますが、今話題の最年少女流プロ棋士となった仲邑菫ちゃんについては「埼玉に住んでいた頃に会ったことあるんだよ」「お父さんに連れられてきてたね」と笑顔で教えてくださいました。

「この記事が出て、参加者が増えてくれるとうれしいな」

新しい仲間になってくださる方、募集中です!(from ハウススタッフ)

 

 

 


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ