ライフ&シニアハウス港北

有料ショートステイ体験記

2011.8.5

介護業務を委託しているNPO法人円(まどか)スタッフのお義母さんが、有料ショートステイを利用されました。体験記をまとめましたのでご紹介します。

ご入居者と百人一首を楽しむ
■利用のきっかけ

家族の仕事の都合上、夜留守にすることがたびたびあり、母を一人にしておくことが心配だったと言うことと、その間の食事についてきちんと食べていないことがあることでした。
         (お嫁さん談)
■体験してみて

人と話をするのが大好きな義母は、利用当日より他の入居者の方とフロアでお茶を飲んだり、お食事をしたり。
お話し好きな入居者が多いせいか、自宅ではあまり進まない食事も、ショートステイ利用中は全部食べるようになりました。これには本当にびっくりしました。 
         (お嫁さん談)

ご入居者とお食事を召し上がる
お部屋はワンルームの個室です。 ショートステイを利用する理由は様々で、入居検討をされている方が相性確認の為に利用される方もいらっしゃいます。
1泊2日から、最長30日までの連続ご利用が可能。お気軽にご相談ください。
詳しくはこちら>>
お問い合わせ先
ライフ&シニアハウス港北
045(911)2336 (担当:森村、廣瀬)

有料ショートステイは、介護保険適用外のサービスなので全額自己負担ですが、介護認定の必要はありません。自立の方から要介護5の方までご利用可能で、直接お申込みいただけます。   

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ