宮崎台つどいの家

写真でつづる4ヶ月

2012.3.27

3月もあとわずか。春の風物詩、さくらもそろそろ開花が期待される時期になりました。
宮崎台つどいの家は昨年12月1日のオープンから早4ヶ月。いつのまにか1年の3分の1が過ぎてしまいました。

そこで「宮崎台つどいの家・グループホーム」の4カ月を、写真で振り返ってみたいと思います。
ぽかぽかテラス

宮崎台つどいの家の、自慢のテラスです。
天気の良い日にはお茶をしたり、青空のもと、
体操したり、おしゃべりしたり自由に使っています。

からだが動くと気持ちも動く

すこしからだを動かそう、ただ動かしても楽しくない、ということでリズムに乗っての体操です。

♪しらかば〜あおぞ〜ら♪ (※北国の春)


創作意欲が刺激され(1)
毛糸で帽子をつくっています。
手作りのあたたかい帽子。
1月、2月には大活躍でした。

創作意欲が刺激され(2)
毛糸編み講習会。
意外にも男性入居者も興味をそそられた様子。
先生役の入居者も丁寧に教えておられました。

今日の夕食
「なにつくってるの?」とキッチンへ。
この日は、みんなで選んだ具材で「おでん」を煮込んでいるところでした。

手づくり“おやつ”
家では、ご家族の分も毎日つくっていた というご入居者手づくりのおやつは、味付けもぴかいちです。

挑戦
この日はバレンタインデー。
チョコレートを混ぜて、ケーキをつくっています。

誕生日会
ロウソクをふーっと吹いて消しました。
ちなみにこのケーキも入居者とスタッフの合作です。

街に出よう!
天気のいい日には、みんなでお散歩。
寒い冬でも、ぽかぽか晴れた日の散歩は気持ちがいいものです。


いかがでしたでしょうか。
これが宮崎台つどいの家の日常の風景です。
この日常の合間にこれからの季節ですと、お花見イベントなどが待っています。

日々の楽しい生活を「あきらめない」。当たり前の生活を「あきらめさせない」。そんな”自遊”な暮らしの「宮崎台つどいの家」に、一度遊びに来てください。(from ハウススタッフ)

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。 安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ

長谷工シニアグループ

  • 長谷工シニアホールディングス
  • 生活科学運営
  • センチュリーライフ
  • ふるさと
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。 ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。