ライフハウス京都醒ヶ井

7月の『にやりほっと』

2018.7.30

 『にやりほっと』は介護の現場だけではありません。

自立型であるライフハウスでも、『ほっ』と心温まるようなできごとが溢れています。

 

 その1

7月の七夕前のある日。この日に『手遊びの会』というサークルがあり、せっかくだからとそのメンバーで新たな七夕飾りを即興で作ってくださいました。

飾りつけもしてくださり、今年の七夕飾りはいつも以上に華やかだったように思います。

ハウス長もお手伝い

その2

「白地図を買って、実際に歩いたところを赤線で記入している。」と話してくださったとあるご入居者。見せて欲しいとお願いすると、すぐに地図を持って来られました。地図に赤い線が埋まってきて楽しいと言われたその表情はとてもいきいきとされていました。

しかし、かなり歩かないと地図にこれだけ赤い線を入れることはできませんので、このご入居者のフットワークの軽さや足腰の強さには脱帽です。

こちらがその白地図 地図は赤い線で埋め尽くされています

 


ゴルフ教室が始まりました

その3

早朝ゴルフに行かれた手前のご入居者(朝の5時に出発されました!)が帰って来られた時に、ラウンジにおられたご入居者と談笑され「ゴルフは知らない」と言われました。すると実際にゴルフクラブを出し、軽くスイングして「こうやって振るねん」と見せられていました。

また、別のご入居者も「ゴルフは紳士のスポーツよ」と微笑みながら話してました。

 

 このようなエピソードはクスッと笑えるものもあり私たちスタッフも心が和みます。

たくさん見つけて、さらに心温まるハウスにしたいと思います。

(From ハウススタッフ)

 

 


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ