上目黒つどいの家

ようこそ ♪

2018.5.27

今回は、我が「上目黒つどいの家」を、改めてご紹介します。


場所は、東急東横線・祐天寺駅と中目黒駅の中間あたり。閑静な住宅街の中に建つ木造2階建てで、開設は2012年7月1日です。

土地・建物:賃借
【畑】東側と西側に畑があります。茄子、キュウリ、トマト、インゲン豆、ゴウヤ…。採れたての野菜は、なによりのご馳走です。 【庭】梅・チューリップ・バラ・ひまわり等の花々や、夏みかん・金柑などの実は、入居者に四季の移ろいを伝えてくれています。

 

 

日本文化のひとつとも言える木造住宅。
木造住宅は日本人に馴染みが深く、ご入居者にとって、精神的に落ち着く空間になっているように感じます。

 

玄関を入って左側すぐが共用の居間・食堂。その先は廊下を挟んで入居者の居室があります。(1フロア9室。写真は1階のものですが2階も同じ配置です)

【居間・食堂】おしゃべりしたり、体操したり、ご飯を食べたり、お茶を飲んだり…  居間・食堂は、対話が生まれるセミパブリックなスペースです。
ハウスは「稲荷坂」という坂の途中にあって、見晴らしが良く開放感があります。 2階のベランダは日光浴に最適。ついつい話も弾みます。
全室個室でトイレ付き。居室によって洗面所・収納とトイレの位置が逆になります。 トイレは引き戸で仕切られ、プライバシーを尊重。(ウォシュレット付き)
使い慣れた品を持ち込んでいただくために、居室は照明・エアコンのみ設置。(ベッドは付いていません) 居室の広さは13.65 平米(4.13 坪/8.82畳(江戸間))プライベートな空間は、主として寝室の位置づけです。
【実際にお住まいの方の居室】入り口を背に撮影しました。1階なので窓からは庭の草花がよく見えます。 洋服類は開き戸の収納スペースに収め、サイドボード上にTVを置いて、好きな番組を楽しんでおられます。

1階⇔2階は、エレベーターまたは階段での移動。階段で往復される元気なご入居者もおられます。

浴室は各階にあります。両方とも窓から日差しが入って開放的な空間。一人週2回の入浴で、着替えの準備など、できることは、できるだけご自身でやっていただけるようなケア(自立支援)を心がけています。

 

一度 私たちのハウスを見学にいらっしゃいませんか?
入居をご検討の方や 働く場を探している方の見学は、随時 受け付けています。
ご都合のよい日時を、事前にお電話いただければ幸いです。

TEL:03−5725−3255(上目黒つどいの家)
どうぞ お気軽にお問合せください。 (from ハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ