ライフ&シニアハウス日暮里

日暮里パロ通信〜音楽療法のまき〜

2018.1.15

平成30年1月12日(金)

ライフ&シニアハウス日暮里では、介護フロアで

音楽療法が行われました。

音楽療法は、毎月2回先生をお呼びして開催しています。

本日は新年第1回目ということで、

ご入居者の皆さんに、太鼓を叩きながら

自己紹介と今年の抱負宣言して

いただきました!

 

 「健康でいられますように!」 「現状維持!」など

皆さんから様々な抱負が出されました。

ラビアンローズ!」と仰る方がいらっしゃり、

人生は薔薇色”という意味だそう。素敵な言葉ですね♪

次は「ゆきやこんこん」に合わせて

口周りの筋肉や舌の動きを良くする

パタカラ体操です!

皆さん大きな声を出して笑顔で歌って

下さいました♪

パタカラ体操後は鳴子やトーンチャイムを使って皆さんで演奏!

笑顔溢れる時間となりました。

 

音楽療法の先生、今回もありがとうございました!

次回も楽しみにしています。

 

(From パロ) (Fromハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ