ライフハウス浦和

入居者のサボテン自慢

2017.6.8

 ライフハウス浦和のご入居者が大切に育てていらっしゃるサボテンをご紹介いたします。クジャクサボテンと短毛丸というサボテンです。

 

クジャクサボテンは中南米原産の色々な属のサボ

テンのかけ合わせでできた園芸品種群です。薄い

花びらが重なり、絹糸のような繊細な雄しべを持

つ艶のあるゴージャスな花です。オーキッド・カ

クタス(ランのようなサボテン)という別名があ

ります。

 

 

夜に白い大輪の花を咲かせるゲッカビジンもク

ジャクサボテンの仲間です。

 

 

短毛丸はブラジル南部からアルゼンチ

ンが原産で、株径が小さい時は花茎が

花の重さに耐えられなくてほぼ水平に

開花します。

 

 

 クジャクサボテンの花が咲いた後に続き短毛丸の花が咲きました。入居者から

は「綺麗ね」「見事に咲いたわね〜」との声が上がりました。

日頃から丹精こめて育てていらっしゃるご入居者のお花を見ることができ、癒さ

れました。(from:ハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ