シニアハウス長居公園

うたの日

2017.7.12

ハウスでは、毎日10時からラジオ体操・嚥下体操、14時からはアクティビティをしています。

また、月間行事として、第一日曜日は「うたの日」、第三日曜日は「音楽療法」を行っています。「うたの日」は、スタッフ二人が司会とピアノ伴奏を行い、季節の歌、ご入居者が好きな歌、懐かしい歌など、リクエストを頂いた曲も交え約10曲を選曲し、文字通りうたを歌うという時間です。

毎日行うアクティビティ以外にも、この日は「うたの日」を開催
ちなみに7月は「七夕様」「一番星見つけた」「浜辺の歌」「夏の思い出」「われは海の子」「海」などの動揺と唱歌、歌謡曲の「銀座カンカン娘」「ああ人生に涙あり」をご入居者の昔話や思い出話を挟みながら歌いました。

歌うことは、認知症予防、口腔ケア、腹式呼吸で内臓を鍛えるなど様々なリハビリやストレス軽減になるといわれています。

しかし、何よりも大切なことは「楽しむ」ということなので、どんどん歌って楽しんでいただき、今後は皆さんと「カラオケ」に行ってみようか・・・なんて考えています。

from. ハウススタッフ

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ