シニアハウス長居公園

介護予防体操、白熱の棒サッカー!

2018.7.10

シニアハウス長居公園では、毎月二回、介護予体操を行っています。

タオルを使った体操や、音楽に合わせて体を動かしたり、棒を使ったストレッチなどを行っていますが、その中で一番盛り上がるのが「棒サッカー」です。

ルールは簡単。チームに別れ、やわらかいボールを棒で転がし、それぞれのゴールに運びます。

審判とゴールキーパーは、スタッフが勤めます。

介護予防体操

ルールはシンプルですが、毎回白熱する試合はいつも大接戦!

鮮やかなパス回しでボールを運び、華麗にシュート!!

ゴール前でのキーパースタッフとの攻防は、毎回全員が大盛り上がり。

「そこやー!」 「ああー!惜しい!」 「よっしゃー!」 「あ!そっちに行ったよ!!」と、みなさん思わず声が出て、まるで先日の日本代表の試合さながら^^

介護予防体操

スタッフが追いつかないほど!

みなさんのパス回しが、は、速い!!!

介護予防体操

普段、あまり体を動かすのが好きでないご入居者も、気付けば全身を動かして熱中されています。

体を動かし、声を出して、大笑い!

毎月の介護予防体操で、無理せず楽しく健康寿命を延ばしましょう^^

 

From:スタッフ一同


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ