ライフハウス浦和

楽しい、楽しい秋のバスツアー♪

2017.11.8

ライフハウス浦和では、11月6日の月曜日に秋のバスツアーを行いました。現在、ドラマ「陸王」で話題になっている足袋の町、埼玉県行田市にある「彩々亭」でのお食事と北本市のグリコ工場グリコピア・イーストに行ってきました。当日は雲ひとつない晴天に恵まれ、入居者18名、スタッフ2名での参加でした。

 

 

 

「彩々亭」に入ると「陸王」の本と足袋の形をしたランニングシューズ、そしてドイツ式八方つま縫いミシンがお出迎え。このミシンは足袋のつま先を縫うための専用で、その名の通り縫う物の向きを変えずに四方八方縫うことができます。現在は製造している会社はなく大変貴重なミシンで、行田市内の足袋屋さんよりお借りしての展示だそうです。入居者からは「若い頃に私も足袋をよく縫ったわ〜、懐かしいわね」とおっしゃっていました♪
 「美味しいわ〜♪」  庭園を見ながらのお食事

 

かつて「足袋御殿」と呼ばれたお屋敷を料亭に復元させたのが「彩々亭」です。国登録有形文化財指定にもなっています。昭和天皇がご覧になられた庭園は、富士山の溶岩で造られたという築山があり、その上からは滝が流れています。その庭園を見ながらのお食事タイムはお酒と箸が進みます♪

 

ご自慢の庭園   満面の笑みでの集合写真

 

グリコキャラメルのおまけ!懐かしい〜 グリコのマークをバックに、はいチーズ!

グリコピア・イーストでは、ポッキーとプリッツの製造工程を見学。さまざまなクイズに答えて優勝を競ったり、映像を見たりしながらグリコの歴史やお菓子について学びました。歴代のおもちゃや昭和初期の自動販売機などを展示するコーナーもあり入居者は釘付け!見学後はグリコのお菓子をお土産に沢山買っていました。入居者からは「楽しかったわ」「バスツアーもいいわね」「また来年も企画してね」とのお声を頂き、スタッフは大喜びです♪ 

(From:ハウススタッフ)

 


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ