ライフハウス京都醒ヶ井

総合防災訓練に参加

2015.1.25

ハウスがある格致(かくち)学区で総合防災訓練が開催されました。
防災訓練は、毎年1月最後の日曜日と決まっており、ハウスの参加も今年で5回目となります。

朝の冷え込みの中、地域にお住まいの方々総勢300名近くの参加となり、地域の皆さんの防災意識、連携意識の高さに大きな安心を感じました。

【集合】9時00分、格致小学校のグランド。ハウスからはご入居者とスタッフの10名が参加。

【起震車】町会の方と一緒に体験。震度7の揺れはとんでもない!とにかく身を守ることが第一と実感しました。

【煙体験】ご入居者から、「真っ白で全く前が見えない、どれくらい進んだかも出口もわからない。これが有毒ガスたったらと思うと・・・・煙の怖さを実感した」と声。貴重な体験でした。

【消火訓練】消火器の使い方はもちろん、説明を聞くと簡単なのですがなかなかこれが・・・。そのほかにも、ハウスにも備え付けられているAED(自動体外式除細動器)の実演がありました。

防災訓練の後は、餅つき大会あり、マグロの解体ありの「ふれあい広場」に早がわり。大きなマグロに子供たちもびっくり!

参加者の目の前で解体したマグロは、1パック(赤身)1000円、(トロ)2000円で販売。ご入居者も「おいしそう」とご購入。

【ご近所とふれあい】訓練終了後のグランドは、「ふれあい広場」に早がわり。
豚汁やお餅は無料で配られます。「美味しい!おかわりできるの?」なんて声も。
いつの間にか、子供達のグループや赤ん坊を抱いたご婦人達も集まって大盛況の賑わいでした。とっても寒かったのですが、温かいぜんざいや豚汁をいただきながら、ご近所との交流を深めることができました。


高齢者住宅において、災害による被害の防止や軽減を図るためには、日頃から地域の皆さんと共に、防災に関する意識と知識を備えておくことが必要だと痛感しました。ハウスを、この町を安全・安心な「災害に強いまち」とするために、行政だけではなく地域ぐるみで一緒に考えていきたいですね。
from. ハウススタッフ

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ