宮崎台つどいの家

星影のワルツ

2015.3.19

 

2月の終わりの昼下がり

小規模多機能型居宅介護のデイルームに入居者・利用者・スタッフが集まりなにやらにぎやかに・・・

とある、スタッフが入ってきて

「わかれーることーはつらいけどー」♪

と、一斉にみんなで星影のワルツの合唱が始まりました。

 

そう!今日は約3年働いてくれたスタッフのお別れ会をしました。

ご家庭の都合で退職となり・・・

最後の日をみんなで一緒に過ごしました。

「ありがとうございました」と、入居者より花束とプレゼントを!

 

 

サプライズで号泣

最後は笑顔でハイ!チーズ!

 

サプライズで、嬉し泣きをしながら恥ずかしそうに最後のあいさつをみんなにしてくれました。

「本当にありがとう」と、喜ばれ嬉しそうに最後の日を迎えることができてスタッフ一同、うれしく思いました。

出会いがあれば、別れもある。

それは、当たり前のこと。でも、最後の日素敵な日にできれば尚、いいであろうと思います。

これは、スタッフだけではなく入居者・利用者対しても同じだなあと感じる1日でした。

これからも素敵な笑顔のあふれる宮崎台つどいの家でありたいです。

(fromハウススタッフ)


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ