ライフ&シニアハウス千種

梅雨の日の過ごし方

2015.6.15

 

 梅雨入りし、じめじめとした日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ハウスの畑(屋上花壇)では、アジサイが見ごろを迎えています。ライフハウス(自立型)のご入居者も手入れを手伝ってくださっています。

 一部のシニアハウス(介護型)のご入居者の居室からはこの畑を見ることができます。雨の日はなかなか外出できませんが、日々成長していくお花や植物を楽しみにしているご入居者もいらっしゃいます。

 

お見事です! 自然と笑みがこぼれます。

ガクアジサイもきれいに咲きました。

 先日、ハウスにボランティアの方が来訪してくださいました。月に1回ほどの来所ですが、すっかり顔なじみです。この日は、ボランティアさんがハーモニカを演奏しているのに合わせて皆で歌いました。ハーモニカの音がなると、自然と口ずさんで大合唱に。大きな声で歌をうたうことは、脳も活性化されるため、とても良いといわれています。

 

「これも昔よく歌ったわね。」自然と会話も弾みます。

音楽を聴きながら、リズムをとって見える方も。

 

 歌をうたった後は、簡単な体操やストレッチを行ないました。適度に体を動かしたり伸ばしたりすることは、気持ちの良いものですね。 

 まだまだ梅雨の季節は続きますが、ご入居者は元気に過ごされています。スタッフのほうがパワーをいただくことも少なくありません(笑)

 これからもご入居者の方々が元気に過ごしていただけるよう、ボランティアの方とも連携を取りながら努めてまいりたいと思います。
from. ハウススタッフ

 

とてもリラックスした様子で身体を動かしました。 


  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ