上目黒つどいの家

万が一に備えて

2015.9.16

9月15日(火)、目黒消防署および目黒防火管理研究所主催による「自衛消防活動審査会」が開催され、我が「上目黒つどいの家」は2人操法の部に参加。
 ・・・・・結果は、みごと「敢闘賞」でした。
火災・地震は無いことが一番ですが、万が一の際、入居者の安全確保のために、これからも防災への意識を高めていきます。(from ハウススタッフ)

 

適格で迅速な行動が求められます。

練習を重ねた成果を発揮!

 

「通報」は、落ち着いて。

本年度は35のグループが参加しました。

 

審査会は災害が発生した場合の初期消火、通報連絡、避難誘導、救出・救護など、定められた訓練操法を実演して その良否を競うもの。目黒区内の各事業所における消防の活動技術向上を図ることを目的に毎年開催されています。 高齢者福祉事業者の参加数は、我が「上目黒つどいの家」含めて 2グループでした。

  • 記事の一覧へ戻る
  • このハウスについて詳しく知りたいはこちら

自分にあった有料老人ホームや高齢者施設が見つからない方や、入居についてご相談したいことがございましたら、お気軽に下記の無料相談窓口(フリーダイヤル)または資料請求とあわせてご相談ください。安心の老後を送っていただける第二のお住まいが見つかることを願っています。

資料請求・お問い合わせはこちら

過去のトピックス

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ