お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

7年目の「友だち村」が語る、60歳からの暮らし

9月26日 上智大学で、NPO法人福祉マンションをつくる会主催による「友だち村」の暮らしを伝えるセミナーが開催されました。

友だち村は、「血縁にとらわれない『結縁』同士がともに支え合う暮らしを創造する」という提唱を受けて始まったコミュニティで、「ライフハウス友だち村」は、そのコア施設です。

シニア住宅の、さまざまな取り組みが各種メディアで紹介される昨今、開設から七年目となる「ライフハウス友だち村」は、その先駆的な例として、あのベストセラー「おひとりさまの老後」でも紹介され、今も見学が絶えません。
今回のセミナーも、これからの人生のヒントを探しに、144名の方が集まりました。 
セミナーでは、住まい手自身が 普段の暮らしや地域との関わりを語り、スライドを映しながら、友だち村の“今”を紹介。生活科学運営からは、常務取締役・浦田慶信が事業者の立場からお話をさせていただきました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
株式会社 生活科学運営 常務取締役 浦田慶信

友だち村が目指したものは、“自分らしく暮らす居場所を、ともに創ろう”というもの。
「熟成したコミュニティがあるから、日常生活の問題を相互扶助で解決できる。それによって会社の関わりも少ないから、費用もそれなりに少なくてすむ。」という考えは、
事業化する前から構想としてあったもので、事業者が100%サービスを提供する(場合によっては管理してしまうような)事業とは違いました。

開設から丸6年。共に暮らしを創っていくには、住まい手どうしの相互扶助に加え、住まい手・事業者が、お互いに建設的な意見を出していくことが理想で、そのためには両者はある程度対等な立場でないとうまくいきません。意見が鋭くぶつかることは、何度もありました。突き詰めれば「お金」が介在することもあり、今、振り返れば、その“間合い”を見つけるのに6年から7年を費やした。別の見方をすれば、このようなコミュニティが熟成するのには、それだけの時間が必要だということです。途中で諦めてしまったら、この構想は成り立たない。これからも時間が必要で、それだけ難しい事業です。
まだ発展途中ですが、この事業の最終的な姿は、事業運営主体は施設管理など最小限の業務にとどめることだと考えています。

会場の中で、友だち村の最初の頃をご存知の方は、「そういえば、提唱者ってどうなったの?」と思い浮かべているかもしれない。やはりこういう創り方をすると広い意味で旗を振る人の存在が大きい。でも、この立場になった方は、ものすごく大変で、駒尺喜美さん、小西綾さんは、亡くなるまでその役割を黙々と果たしていただいた。
今は、全体が落ち着いて人間関係もしっとり深くなってきている感じがします。
本日も住まい手お2人が、代表で来ていらっしゃいますが、住まい手それぞれが、自分流の暮らしを“我がまま”にしていらっしゃいます。
友だち村を訪ねる度に、住まい手の表情が確実にかわってきた6年でした。

また地域はもとより、いろいろな外部の団体との関わり合うとこも大切。例えば、NPO福祉マンションをつくる会は、住む側の立場で、住んでいる人と事業者との間に入って調整をしていただいています。

社会の制度も変る、ハウスも変る、ご入居者の年齢も上がり、友だち村も進化していきますが、ここは、住まい手が自己実現しながら、暮らしているシニア世代の住まいです。
このコンセプトが発展・実現できるよう、事業者としてこれからも後押ししてきたいと思っています。 (以上、広報で要旨をまとめました)

「ライフハウス友だち村」の概要はこちら>>
「NPO法人福祉マンションをつくる会」のホームページはこちら>>
               ※「友だち村」は、NPO法人 福祉マンションをつくる会が商標登録しています
----------------------------------------------------------------------------------------------------

  「友だち村」特別体験宿泊・参加者募集中!
セミナーではお伝えしきれなかった「友だち村」を、見て、聞いて、感じてください。
住まい手のみなさんが、ハウスの暮らしを直接ご案内します。
1泊2日・お一人様 5,000円(通常7,350円) ※「修善寺」までの交通費実費
   ◎11月21日(土)〜22日(日)  詳しくはこちら(PDF)>>
   お申込みはお電話で : 0120−580−731(フリーダイヤル)

第1回目・体験宿泊の様子はこちら>> (実施日:10月10日(土)〜11日(日))

( 2009.10.8 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。