お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

新しい住まい方、友達近居って?!

老後 ‘おひとりさま’ になる不安を抱くのは、独身者だけではない昨今。既婚者でも配偶者が亡くなると、その後長い人生で ‘おひとりさま’ になることもあり得ます。

そういった不安を解消し老後生活の充実に向け、どのような暮らし方があるのでしょうか?


1月26日(木)、フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」で「友達近居」という特集があり、「ライフ&シニアハウス川越南七彩の街」ご入居者である北尾さんと五味さんの取材が放映されました。

お2人は中学高校時代の同級生で、卒業後にそれぞれ別の地に嫁いで行かれたのですが、年に1,2回会うことや、近況報告の連絡を絶やさず60年が経過していたのです。

<真相チェイス!直撃御免> ●友達の近くに住むシニアたち その真相を直撃!

 http://blog.fujitv.co.jp/tokudane-official/E20170126001.html

当日の撮影風景

ポイントはお二人が卒業後も60年間旧交を温めていたことです。離れていた期間が長くても、顔を合わせれば忽ち昔の何でも気兼ねなく話せる関係に戻れるというのは素晴らしいこと。

経験がなくても結婚してそれぞれに家庭を持った子供と同居、または近所に住むことには気兼ねがある、迷惑をかけたくないというお気持ちは分かる気がします。

1人で暮らせば24時間が自分の自由な時間であり、なおかつ近くに友達がいて好きな時に交流も出来たらきっと楽しいでしょう。独り暮らしの不安も和らぐし、何かあったらお互い様で助け合えます。その場所がライフ&シニアハウスならば自立期から介護期までと住みかえシステムがあり、なおさら将来も安心なのではないでしょうか(ライフ&シニアハウスではご夫婦のほか、親子、兄弟姉妹、友人同士でも入居できます)。

お二人ともご家族の為に永年懸命に生きてこられて、これからは自分自身を楽しむ時が来たのです。北尾さんから老後に悩む世代へのメッセージは、早いうちから老後どこでどう暮らしたいか、イメージを持つことが大事、ということでした。明確なイメージを持ち生きておられる方の言葉はシンプルに心に響き、素敵な人生の先輩を真似て「友達近居」っていいなと思いました。

これからはそんな新しい住まい方が増えてくるかもしれません(どの友達と近居するのかは問題ですが・・・)。

皆さんには老後、近くに住みたい友達はいますか?

( 2017.2.9 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。