お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

タクティールケアの認定資格者が増えました

入居者にタクティールケアをするハウスの介護スタッフ

生活科学運営では、2012年度の厚生労働省「成長分野人材育成支援事業奨励金」を、株式会社日本スウェーデン福祉研究所主催「認知症ケアスペシャリスト」養成コースの受講に活用。介護付有料老人ホームや認知症グループホームの介護スタッフが、約6カ月間かけて、認知症ケアのプロとして身につけるべき知識スキル・技術と「タクティールケア」(R)の理論と実技の習得を目的とした講習に取り組みました。

 

 

そしてこのたび、1月23日に行われた最終試験に当社の受験者12名全員が合格し、「タクティールケア」の認定資格を取得することができました。


「タクティールケア」はスウェーデン生まれのタッチケア。認知症の周辺症状の緩和につながるとされているケアです。当社が運営する認知症グループホームと小規模多機能型居宅介護・併設の「宮崎台つどいの家」(川崎市)では、他にさきがけてスタッフが認定資格を取得し、2011年の開設時から入居者や利用者のケアに導入。昨年は次のような事例が報告されています。

 

■夕方、帰宅願望が出る入居者に、1対1でゆっくり話を聞きながら手のタクティールケアを実施、帰宅願望が軽減し笑顔が戻った

■手の強張りがありうまく動かすことができない入居者に、手のタクティールケアを実施。手が温まり強張りが軽減され指が動かしやすくなった
■不安で眠れずフロアに出てこられる入居者に実施、オキシトシン分泌の効果か、そのまま眠りにつかれ、朝まで良眠された
■冷え性、むくみなどで歩行時に痛みを感じている利用者へ、足浴とともに実施。むくみも軽減され、足の痛みも少しずつ軽減した

(全ての人に効果的なものではなく、実施しようとしたら怒り出した利用者がいた、腰痛のある利用者に背中のタクティールケアをすすめるも代謝がよくなりすぎ痛みが強くなったためすぐに終了した…といった報告もありました)

 

外部研修や資格取得は、入居者へのサービスの質向上はもちろん、スタッフのモチベーションアップや職場活性化にもつながります。「ライフ&シニアハウス港北」(横浜市)では、学んだ認知症ケアスペシャリストとしての知識やスキルを生かしスタッフ間で勉強会等を開くなど、より質の高い認知症ケアを目指し活動しています。

 

「タクティールケア」(R)は株式会社日本スウェーデン福祉研究所の登録商標です

( 2014.2.4 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。