お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

GA活動の報告会を開催

全社発表会 〜明るく活気に満ちた、夢ある人づくり、ハウスづくり〜」
と称したGA(グループアクション)活動の報告会を、5月10日(土)東京で行いました。

GA(グループアクション)とは、業務改善を目的とした小集団活動のことで、ひとりでは解決できない問題(課題)に対し、共感する仲間を募り、自分たちで「目標」を設定して取り組むものです。

1.特性(問題・現象)とその要因(原因・理由)を分析し、
2.どうしたら、解決するかのアイディアを出し、
3.考えた改善策を実行・記録し、
4.客観的に判る結果としてまとめる。
これを最低6ヶ月の期間で行い、成果を報告するのが、この「全社発表会」となります。

今回で2回目となるGA活動のエントリー数は23チーム。
   <エントリーテーマの例>
    ・閉じこもりによる心身のレベル低下を防ぐ
    ・疎外・阻害からの解放
    ・介護予防運動の取り組み
    ・シニアご入居者の傾き防止
    ・クォリティの高い「個別ケア」に向けて
    ・自立支援サービスと介護予防サービスの対応
    ・業務内容を見直し、働きやすい環境をつくる
    ・「連絡帳」の改善
    ・情報共有による各部門の連携強化
    ・シフトの見直し
    ・エコでクリーンなハウスづくり
    ・地域コミュニティづくりへの取り組み

ハウスは“生活の場”。
まして、お元気な方も、介護が必要な方も入居されている、当ハウスの取組むべき課題の幅は実に広いと、改めて思います。
これらの課題を、ひとりで抱え込むのではなく、仲間と共に改善していく。
そして「やらされる」のではなく、自分たちで考える。

言葉にすることは簡単ですが、実行し続けることは大変なことです。
それでも、「このハウスに住んでよかった」という入居者の思いを目指す仲間と共に、
逃げずに向き合い続けなければなりません。
 
トロフィーに刻まれた言葉は「運営の質向上の道は続く」。
生活を科学し、運営する当社の取り組みの一例です。(M.Y)

発表会には全国から217名が参加。
この間ハウスでシフトに入っているスタッフの支えがあってこその出席です。

客観的に判る結果としてまとめることは大変ですが、自分たちのモチベーション維持にもつながります。

今年の新入社員も積極的に参加。
新鮮な視点からの質問が、
数多く出されました。

最優秀賞は、ライフハウス緑橋2(大阪)の、「介護予防体操への取り組み」。
出席者の投票により決定しました。

【事前研修】の様子 -------------------------------------------------

エントリーに先立ち、昨年度は定期的に
「目標管理研修」が行われました。

“問題と思う現象”には、
そうなる理由が必ずあります。

要因を掘り下げ、分析できれば、
おのずと解決策もみえてくる。

思い込みをなくし、あらゆる角度から
検討するには訓練が必要です。

( 2008.5.12 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。