お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

〜老いた親の変化〜 帰省で見逃さない!8つのポイント。

まもなくゴールデンウィーク。帰省される方も多いのではないでしょうか。
田舎にひとり暮らす老親。久しぶりに会った時、「あれ?」と思う変化が、実は認知症の初期症状かもしれません。

「同じ話しを何度も繰り返す」は、認知症の症状として知られていますが、他にも様々な事例があります。
以下、当社で 長年 認知症ケアに取り組んでいる運営部に聞いた事例をいくつか紹介します。一つの目安として参考にしていただき、疑わしい場合は、見逃さず・放置せず、早めに専門家に相談することをお勧めします。
----------------------------------------------------------------------------------------------
家事力が落ちた。
          ・なんとなく部屋がホコリっぽい。         
          ・一見、整理整頓されている。でも実は長い間 放置している?
          ・調理の手順を間違える。同じ献立が続く。品数が減った。
身だしなみに気をかけなくなった。
          ・化粧がザツになった、オシャレをしなくなった。
          ・洋服の組み合わせがチグハグ。
          ・服のボタンを掛け違えていても気にならない。気づかない。
捜し物が多くなっている。
          ・蛇口やガス栓の閉め忘れなどもある。
          ・お金の管理や薬の管理なども怪しくなっている。
     ・モノを捨てない。同じような商品がたくさんある。
つじつまの合わない話し・行動。
     ・忘れてしまったことを隠そうとしたりする。
            本人も内心では「おかしいな?どうしよう」と不安な状況。
時間や場所の感覚が不確かになった。
          ・曜日や月などが間違えやすくなった
今まで好きだった事に興味を示さなくなくなった。
テレビドラマのストーリーが追えない時がある(内容が理解しにくい)
なんとなく人柄が変わってきた
          ・些細なことでイライラしたり怒りっぽくなった。
          ・自分の失敗を人のせいにするような面が出てきた。
          ・自己中心的な傾向になってきた。
----------------------------------------------------------------------------------------------
症状には個人差があり、特に初期は「単なる物忘れ」と区別がつきにくかったりします。また、久し振りに会った子どもや孫の前では「親」の意識が強まり、普段よりシャンとしている場合も多いので、その分を差し引いて見る必要もあるとのこと。 
冷静に 些細な変化を見逃さないことが大切です。(M.Y.)

( 2011.4.22 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。