お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

結実した“架け橋”

10月27日、「パスレル保谷」のオープニングセレモニーが行われた。

“パスレル”は仏語で<架け橋>の意味。
「パスレル保谷」は、生活クラブ生活協同組合・東京のプロジェクトで、
人と、暮らしと、地域に橋を架け、地域コミュニティの拠点を目指す、
多機能複合型施設だ。 生活科学運営は、いわばデベロッパー的な役割で、
今までにない新たな形の連携となった。

4階建ての中には-----------------------------------------------------
    (1階)・こだわりの安心食材が手に入る店(生協)
        ・カフェ(NPO)
        ・保育園(ワーカーズ)
    (2階)・デイサービス(NPO)
        ・ホームヘルパー派遣(NPO)
        ・ケアプラン作成(NPO)
        ・移動サービス(NPO)
        ・イベントスペース(NPO)
        ・シェアオフィス(地域の起業家・5組織)
        ・管理事務所(NPO)
    (3階)・分譲住宅(5戸)
    (4階)・分譲住宅(5戸)
--------------------------------------------------------------------
敷地面積 726.83m2に、よくぞ、これだけ盛り込んだものだと、今更ながらに感嘆。
まさに<多機能複合型>で、地域の熱い思いが結実した感じだ。

構想から4年…。
「40年かけて、育ててきたものを、見える形で地域に発信していきたい」
「多様な世代・多様な人たちが、ひとつのステージとして地域社会を共有し、
 つながりあっていくこと。私たちはその暮らしと機能を提案したい」

そんな思いで、このプロジェクトを牽引し続けてきた 生協関係者の努力と粘りに、
心からの敬意を表したい。 これから「パスレル保谷」が、その名のとおり
“人と暮らしと地域をつなぐ架け橋”となっていくことを願って…。

写真左)セレモニーに続いて行われた記者発表。住まい手の方は、ここを
     選んだ理由と、今後の暮らしへの思いを語ってくださった。
写真右)台風接近中の中のリボンセレモニー。
     当初は建物全体にリボンをかける予定だった。
     (地域にプレゼントする意味が込められているとのこと)
( 2007.10.29 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。