お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

社民党・福島党首が「日暮里コミュニティ」を見学

 
「厚生労働委員として関心は高い」
と、浦田社長の話を熱心に聞く福島
党首。
 
保育園の子どもたちの様子に
思わず笑顔。

ライフハウスの入居者宅も訪問。
元気な高齢者の暮らしぶりを実感。
 
食事提供を担うワーカーズ・コレクテ
ィブ「ひぐらし」のメンバーに、気さく
に話しかける福島党首
    社民党党首、福島瑞穂さんが、
2/9 「日暮里コミュニティ」(東京都・荒川区)を来訪されました。

約1時間半、2〜3階のコレクティブハウス「かんかん森」、「ライフ&シニアハウス日暮里」、
1階の保育園「キッズガーデン」など、多世代
交流をテーマにした「日暮里コミュニティ」の全体を、ご案内させていただきました。

    福島党首は感想として、
「これまでの見学は特養中心で、民間の有料老人ホームは初めて。日暮里のことは雑誌等で知っていたが、もっと小規模と思っていた。
高齢者だけの住まいでなく、保育園やコレクティブハウスも一体となっているのがよい。
元気な高齢者もこのように刺激をもって暮らせると、認知症になる人も減るのではないか。
日暮里コミュニティの複合的な作り込みは、哲学を感じる住まいで触発された」と述べられました。

    また、せっかくの機会を活かし、前日に閣議決定された高齢者住まい法改正案や、検討中の介護保険法改正案について、かねてより懸念している事項を 社長の浦田より お話しさせていただきました。

  <ポイント>
   1)種類が多く複雑な高齢者の住まいを、
        利用者(高齢者)の視点で整理すること。
        そのためにも相談窓口の一本化を
         図ること。
   2)補助金は、利用者に支給される形に
         しないと危険である。
   3)高齢者住宅全般を対象にした業界団体
        を育成し、評価基準を定めること。
   4)高齢者の住まいに関連する法規制は、
        監督官庁に関わらず公平にすべき。

質の向上を伴わない量的拡大目標は危険である と、
27年間 高齢者の住まいに取り組んできた当社からは思えてなりません。

是非これから始まる国会での議論の参考にしていただきたいと思います。

( 2011.2.10 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。