お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

優秀社員表彰 行政との地域コミュニティづくりが評価

生活科学運営は、2014年度より優秀社員表彰を行っています。

2回目となる2014年度下期に表彰されたメンバーは6名と1組。

今回は、地域コミュニティづくりなどの功績を評価された「ライフハウス京都醒ヶ井」の生活コーディネーター・中川結香の活動を紹介します。中川は、下京区地域介護予防推進センター主催の区民向け介護予防教室を、ハウスに誘致したことが評価されました。 


 

下京区の活動に興味を持ち、すぐに連携を申し出た

入社時から「地域コミュニティを創造する」という当社の企業理念に基づいた活動がしたいと考えていた中川は、「下京区地域介護予防推進センター」の取り組みに興味を持ちました。同センターは、下京区にお住まいの65歳以上で、介護保険を利用していない区民を対象に体操・栄養指導・脳トレなどの介護予防サービスを提供している公的な機関です。

さっそく同センターの活動見学に行くと、病院の会議室を会場に、積極的に体操を行う参加者の姿が目に飛び込んできました。その姿に感激した中川は、数日後に同センターの指導員をハウスに招き、ハウスの多目的室を開催場所として提供したいと申し出ました。 

 

2年越しのつながりがハウスでの介護予防教室を実現

当社の理念と、開催場所を探していた同センター側のニーズが一致し、開催の方向で話が進んだものの、実施に至るまでには2年の歳月がかかりました。国の財源による委託事業で、継続性や人員体制が懸念されたためです。それでも実現に向けて連絡をとり続け、ようやく今年5月から、同センターが主催する介護予防教室をハウスで開催する運びとなりました。

「とても反響があり、告知3日目で定員に達したので、急遽2部制での開催に変更しました。きっかけをつくったからには開催したい!という強い思いで、あきらめず連絡を取り続けてよかったです」と、中川は笑顔で話します。

「ご入居者と一緒にハウスをつくり上げることが面白い」と笑顔で話す中川

地域コミュニティは一緒につくる

一連の活動を通して、中川は「地域コミュニティはいちからつくるのではなく、元からある所に溶け込んで一緒につくっていくことだと実感した」と話します。「これまでも見学会や行事で、近隣の方をハウスにお呼びする機会が多かったので、これを機により一層ハウスに立ち寄りやすい雰囲気づくりをしていきたい。2015年度上期の目標は、この体操教室を継続していくことです」と、意欲をみせています。


今回の「ライフハウス京都醒ヶ井」の取り組みは、自治体と民間企業が協力して介護予防事業を行っていく好事例。現在、厚生労働省は「要支援」認定を受けた方向けの介護保険サービスを、市町村事業に移行する動きを始めています。

創業以来、自立高齢者への生活支援サービスを強みとしてきた当社。これからもその実績とノウハウを生かし、様々な団体と連携しながら、ご入居者のみならず、地域の方も元気になれるような活動を行っていきたいと考えています。 (取材M.O)

( 2015.5.20 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。