お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

【生活科学運営の取組み】
社会参加のチャンスを…「ユニバーサル就労」

 
生活科学運営のロゴマークは、三者が同じ方向を向いて立つ姿を表現しています。これは、社会的なゆがみの影響を受けやすい「子ども、女性、高齢者」の視点に立つという意味が込められ、会社の草創期に創られたものです。
しかし、時代と共に世の中の仕組みや人々の暮らし方が変わり、社会的なゆがみの影響はより広範囲に及んできました。

例えば、障がいのある方、引きこもりやニートと呼ばれる若者たち。

 
市川・アイリンクタウンホールで行われた、ユニバーサル就労の中間報告会(2009/11/4)には、約50名が参加。
何かのかたちで、社会参加のチャンスをつくることができるのではないか…。
そんな思いで取り組み始めたのが「ユニバーサル就労」です。

ユニバーサル就労は、2006年「市川南・防災と福祉のまちづくり研究会」の提案による「ユニバーサル就労ワークショップ」に端を発した活動です。
社会福祉法人生活クラブや生活クラブ生活協同組合、そして共感する各種団体とともに、就労や社会参加の機会を模索してきました。
この取り組みの中間報告会が市川・アイリンクタウンホールで開催され、当社を含め8団体からの発表がありました。この中で報告された当社の取組みをご紹介します。
------------------------------------------------------------------------------------------------
ライフ&シニアハウス市川
 
洗濯物のたたみ方は、誰でもひと目でわかる工夫がされています。
「ライフ&シニアハウス市川」では、洗濯業務の一部を、精神障害者支援団体のNPO 法人NECSTに委託しています。作業を担当するスタッフは障がいを持っている方。
初めての試みということもあり、ハウス開設ギリギリまで就業マニュアルや作業工程表作りが続けられました。
例えば洗濯物のたたみ方は、種類ごとに、たたむ手順を写真に撮って、ひと目でわかる工をしました。

「どんな人でも、同じハウススタッフとして一緒に働き続けられることを実証させたかった。そのための環境づくりに慎重すぎることはありません。たとえ週1回の労働でも、この程度と妥協せず、関係者全員が「仕事」として意識することも、この活動の目的のひとつでは」と山田ハウス長。
働くチャンスを提供し、仕事に見合った対価を支払う。このことが、働く意欲や喜びを引き出し、自信をも育む…。
「こちらが要求する基準に満たなかったら… とか、もし仕事が続けられなかったら…という消極的な考えは、全くの取り越し苦労でした」(山田ハウス長)。
今回の報告会でも、スタッフの勤務態度、仕上がりの正確さなど、当初の予想を超えたすばらしい結果が報告されました。
------------------------------------------------------------------------------------------------
高根台つどいの家
 
高専賃(3〜5階)にお住まいの皆さんの定期的な交流会。この会の企画・運営は、スタッフが担当しています。
ユニバーサル就労の取り組みは、同じ千葉県内の「高根台つどいの家」にも引き継がれています。
ライフ&シニアハウス市川同様、ハウスの開設準備室発足と同時にワークショップ形式の話し合いがスタート。
直接雇用とカルチャー教室開催が実現しています。

雇用では、食事、介護、事務を担う3法人にスタッフが在籍し、それぞれ開設時から各業務に就いています。
「その人が苦手とする部分は、ともに働くスタッフが理解し協力するといった環境・体制づくりが大切で、コミュニケーションをとるのが不得手な方でも、他のスタッフと一緒に勤務できる工夫をしています。きっかけさえ掴めれば、活躍いただける場は見つかると思います。」と森村ハウス長。

またハウスの多目的室では、「NPO法人セカンドスペース」主催によるカルチャー教室が定期的に開催されています。NPO法人セカンドスペースは、不登校・ひきこもり当事者のための自助グループで、各種の講座は「高根台つどいの家」の居住者どうし、また居住者と近隣の皆さんをつなぐ架け橋のひとつになっています。そして、雇用となったスタッフがこの講座の企画・運営サポートに携わり、率先して自ら活躍の場を広げています。
●「カルチャー教室」の様子はこちら>>
------------------------------------------------------------------------------------------------
ユニバーサル就労の取り組みで、私たちは多くの気づきをいただき、課題も具体化しました。でも“何ができるか”から共に考え、できることからひとつづ始めていくことが、大切なのだと感じています。

( 2009.12.25 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。