お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

「介護予防サポーター養成講座」7月開講
〜受講者 募集中〜

大阪の介護付有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス千里中央」で、5月25日、
介護予防セミナーが行われました。

“介護予防”というと、その言葉のイメージから、「私は まだ そんな歳じゃない」
「まだ 自分で動けるだから大丈夫」と思う人が多いかもしれません。
でも、早くから その意識を持ち、日ごろから予防に努めることが、寝たきりにならない元気な暮らしにつながります。
セミナーにはハウスの入居者はもちろんのこと、隣接するマンションの居住者や近所にお住まいの方々など、30名以上の事前お申込みがあり、介護予防に対する関心の高さが伺えました。

講師は、理学療法士の石田浩一氏(篤友会リハビリテーションクリニック)と、
介護予防運動指導員の資格を持つ、ライフ&シニアハウス千里中央のスタッフ・宮川賢治です。
スライドを使った講義の後、誤飲を防ぐ舌の体操や足首の関節運動などを実際に行っていただき、運動前と後の変化を体感していただきました。

実技を終えた参加者からは、「うんうん。全然ちがう」「足が軽ぅなった」「動かしやすぅなってるわ」…との声があがり、わずかな時間でしたがその効果は実感していただけたようです。


講師の石田氏(左)と宮川(右)
正しい知識や方法で取り組もう
介護予防のために「ウオーキングをしている」とか「野菜を中心の食事をしている」という方も多いでしょう。
確かに歩くことには様々な利点がありますが、介護予防の視点から見ると歩くだけではなく、筋力をつけるトレーニングや、歩くために必要な足首周辺の機能を高めることも必要なのです。また、食生活においても粗食が良いと考えがちですが、実は、食べないことによる低栄養も要介護の原因の一つになっているのです。

テレビや雑誌で見た知識をうのみにし、なんとなく体にいいからと実行するのではなく、介護予防に必要な正しい知識を身につけてほしい。そして、身に付けた知識を多くの方に伝えてほしい。
そんな思いから、ライフ&シニアハウス千里中央では、7月から「介護予防サポーター養成講座」を開講します。(週1回・10回の講座/初回のみ500円)

専門知識を持った指導員が、一人ひとりに適したアドバイスを行います。
また、多くの仲間と一緒に取り組むことは励みにもなります。
現在、受講生を募集しています。お問合せ・お申込みは下記までお気軽にどうぞ。
  電話 : 06−6873−0123(ライフ&シニアハウス千里中央)

  「介護予防サポーター養成講座」開講について
介護保険に介護予防の考え方が導入されたこともあり、行政が積極的に関与するようになっています。既にほとんどの自治体で、何らかの介護予防プロジェクトが行われていますが、まだまだ不足しており、その普及啓発等に協力する支援者の養成が求められています。

この「介護予防サポーター養成講座」は、ライフ&シニアハウス千里中央と、篤友会リハビリテーションクリニックが共同し、大阪豊中市の中でその一翼を担うべく、持てる専門知識と技能を地域に役立てたいと開講するものです。

まず受講者自身が介護予防を実践します。
加えて、地域で支え合う介護予防ボランティア(介護予防サポーター)になるための知識や技術も学びます。こうして住民同士が積極的に関わって、地域の介護予防を進めることが、いつまでも住み慣れた町で、活き活きと生活していくために必要なことと考えています。


( 2010.5.28 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。