お電話でのお問い合わせはこちら
まずはお気軽にご相談ください。

東京埼玉神奈川千葉伊豆

フリーダイヤル

名古屋

フリーダイヤル

大阪京都神戸

フリーダイヤル

受付時間 平日 9:00〜18:00

広報トピックス

リリースに関するお問い合わせ
広報部 03-5427-3176
(受付時間 平日9:00〜18:00)

有料老人ホームの事例発表会「東日本事例発表研修会」


多くのスタッフが積極的に参加。横の連携を深める研修会となった

11月22日、社団法人全国有料老人ホーム協会・加盟ホームによる「第12回 東日本事例発表研修会」が開催されました(主催:東日本事例発表研修会実行委員会)。「東日本事例発表研修会」は、有料老人ホームのスタッフによるサービス向上の事例、スキルアップの事例を情報交換し、切磋琢磨する研修の場。平成13年より開催を重ね、今年で12回目を迎えた歴史ある会です。

今回は、介護食、認知症ケア、ターミナルケア等をテーマに33の団体が発表。また、東日本大震災後の体験を報告した福島のホーム、津波に備えた防災訓練について発表した海沿いのホームもあり、徹底して入居者の尊厳と安全を守ろうとする各社スタッフの姿勢に、あらためて熱い共感と敬意を覚えました。


ライフハウス浦和。スタッフに頼りきりだった入居者たちが元気になっていく過程を発表
今回が初参加となる生活科学運営は、当社が全社的に取り組む業務改善活動「GA(グループアクション)活動」の全社発表大会で最優秀賞を受賞した、住宅型有料老人ホーム「ライフハウス浦和」が登壇し、介護とはまた違う難しさがある自立高齢者向けの支援について発表。介護予防を目的としたサークル・セミナーの企画立案から実施、参加の促し方法、声かけによる入居者の意識改革といった取り組みを、効果の数値とともに報告しました()。
手厚い介護や看取りはもちろん、「いかに健康寿命を長くするか」も有料老人ホームに期待されるサービス。自分でできる力を奪わないために、有料サービスとなる個別の依頼をあえて断ったというくだりには、「断り方の声かけのコツ」について会場から質問が上がりました。

医療・介護費の財源不足が叫ばれるなか、また、今年、制度化された「サービス付き高齢者向け住宅」のサービスの内容と質が問われ始めている今、長年、サービスの質向上に向け創意工夫を積み重ねてきた有料老人ホームの生活支援は、在宅や高齢者住宅にも参考になる部分があると思います。ぜひ今いちど、有料老人ホームの取り組みにご注目ください。

* 「ライフハウス浦和」の取り組みは2013年1月発行の当社交流誌「生活創造のM」に掲載します
( 2012.12.3 )

一覧へ戻るarrow

  • 資料請求
  • セミナー&見学会
  • お問合せ
  • 公式Facebook
  • 公式Twitter

「ライフハウス®」 「シニアハウス®」は、当社の登録商標です。
掲載写真は、当社が運営する有料老人ホーム等の実際の写真です。ご入居者の肖像権保護のため、記事・写真の無断転載を禁止します。
株式会社生活科学運営の有料老人ホームは、公益社団法人全国有料老人ホーム協会の登録ホームです。
有料老人ホームや高齢者住宅を手掛けて30年以上の実績。